就労継続支援B型エアリス事業所

就労継続支援B型とは

就労継続支援A型とは、障害のある方が一般企業などでの就職が困難な場合に、一定の支援がある職場で雇用契約を結んだ上で働くことができる障害福祉サービスのことです。

将来的な一般企業への就職に向けて、まだ不安がある方や準備期間が必要な方が対象となります。

利用の対象となる方

  • 障害者手帳をお持ちの方(障害種別は問いません)
  • 障害手帳はないが、一般就労は難しいと判断された方
  • 65歳以上の方(主治医の意見書が必要です)

お住いの市町村で障害福祉サービス受給者証が必要です。年齢制限はありませんのでお気軽にお問い合わせください。

作業内容

  • 調理済みおかずの盛付
  • ごはんの盛付
  • お米の炊飯準備
  • 食器や調理器具の洗浄・消毒
  • 調理場の清掃・整理整頓
  • 配食関連のデータ入力(PC)
  • その他、配食に関わる軽作業

1日の流れ

  • 9:00朝礼・作業①
  • 10:30休憩(10分)
  • 10:40作業②
  • 10:40掃除・片付け
  • 11:45作業②
  • 11:55昼食休憩(60分)
  • 12:55作業③
  • 14:15終了

施設長あいさつ

令和6年5月1日、就労継続支援A型アースから就労継続支援B型エアリスがスタートしました。都内にはすでに約800ヶ所、八王子市内にも約70ヶ所のB型事業所がありますが、障害のある人と高齢になっても働きたい人たちとの共働の場を提供する八王子市で初めての試みに挑戦します。

「デイサービスにはまだ行きたくない」「まだまだ仕事がしたい」「社会と繋がっていたい」「仕事を通じて仲間がほしい」と思っている方は、ぜひ一度見学にお越しください。

  • ①障害のある人と高齢者が共に働き、生きがい、やりがいを見つける場づくり
  • ②就労支援にも引き続き取り組み、滞留型ではなく流動型の事業所運営
  • ③目標工賃月額50,000円を3年後に達成予定

以上3点をコンセプトに障害のある人だけではなく、高齢の人だけではないまぜこぜのコミュニティーで、お互いわかり合い、助け合える事業所にしてまいります。

就労継続支援B型エアリス事業所
施設長 藤田 康子

ご利用の流れ

B型事業所利用の例

  • 01見学申し込み
    (障がい者)
  • 02相談・見学
  • 03体験通所
  • 04カンファレンス
  • 05利用決定
  • 06受給者証の交付申請
    (市町村での申請)
  • 07審査
    (市町村での申請)
  • 08受給者証の発行/交付
    (市町村での申請)
  • 09契約・利用

事業所のご案内

就労継続支援B型

エアリス事業所

〒192-0914
東京都八王子市片倉町706-6 ミカサ1階
※JR横浜線『片倉駅』北口より徒歩3分

042-683-1206
042-683-1207